今日って何の日?【 4月9日 】
フィンランド語の日
⇒「フィンランド語の書き言葉の父」と呼ばれる “ミカエル・アグリコラ” ってゆう人の忌日らしい。
 

 

庶民の皆様!!

 

やっほー。
ありか皇太子です❤

 

本日のテーマは

 

 パンに塗れちゃう『ミルキーソフト』

 

“ママの味” でお馴染みの不二家の人気商品『ミルキー(milky)

 

昭和26年(1951年)に発売され、今なお愛され続ける言わずと知れたロングセラー商品ですね

 

そんな “ミルキー” がこの度スプレッドタイプ(パンとかに塗れるヤツ)になって登場しました。

 

えっ。ミルキーをパンに塗るの?って思う方もいらっしゃるかとは思いますが、何と今ネット上で非常に評判とのこと。

 

と、ゆーことで、本日はそちらをご紹介。

 

それでは、どーぞ!

 

 

  商品概要

【送料無料】【チルド(冷蔵)商品】雪印メグミルク ミルキーソフト 140g×12個入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。

価格:3,250円
(2018/4/9 22:47時点)
感想(0件)

 

“ママの味” をパンに塗れちゃう『ミルキーソフト』
パッケージからも分かるように、マーガリンやピーナッツバターなんかと同類です。
140g入りで230円程度とお手頃価格。

 

焼きたてのパンにミルキーを塗れば幸せな味の出来上がり♡なんつって。

 

ただ、ミルキー味って聞くと、何となく甘ったるい感じの味のイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?そんな甘ったるい味が本当にパンに合うの?

 

うんうん。至極全うなご意見かと思います。僕自身そう思ってました。

 

ところがドッコイ。ミルキーの甘さの中にマーガリン?かバター?のしょっぱさがあり、これがとても丁度良い。

 

”評判もかなり良い” ようで、以下のような意見が上がっています。

 

めっちゃ体に良くなさそう!と思いつつもがっつり食べてしまう

甘さはあるけどしつこくなくて優しいから、たくさん塗っても飽きずに食べれちゃう

買ってはいけない悪魔(美味しい)の食べ物

ミルキーの甘さの中にマーガリンのしょっぱさがあってパンが無限に食べられそう

美味しくて止まらない…。

 

とゆうように、とても話題のようです。

 

ちなみに、パンに塗る以外には、”パンケーキ” に塗ったりしてもいいみたい。まあ、そりゃあ美味しいに決まってるよね。

 

話題の『ミルキーソフト』。是非、一度お試しあれ。

 

 


 

以上。

 

今日ちょっと糖分欲しいなって時にはピッタリなお味かと。

 

まあ僕は白米様派ですがwww

 

ではでは💞

 


 

本日もご覧いただきありがとうございました ♪

 

☛ GOODボタンもポチッとね!

 

☛ お気に入り登録 & SNSでの共有 & フォローもお願いします!

 

ありか皇太子の音域調査室はコチラ

ありか皇太子の音域調査室


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。