今日って何の日?【8月23
白虎隊の日
⇒明治元年旧暦8月23日(1868年)、会津藩の白虎隊・士中二番隊員20名が飯盛山で自刃したことにちなむ。

 

 

 

 

庶民の皆様!!

 

やっほー。
ありか皇太子です❤

 

本日のテーマは

 

  曲紹介 星野源『アイデア』

 

2018年8月20日にリリースされた星野源の “アイデア”

 

NHKの連続テレビ小説 “半分、青い。” の主題歌であります。

 

リリース前からかなり話題になっていた一曲ですが、遂にリリースされたとゆうことで、本日は歌詞をご紹介。皆さんも歌詞を覚えて歌いましょう♪

 

それでは、どーぞ!

 

 

  歌詞紹介

※画像は他HPより引用させていただいております。

 

作詞・作曲・編曲 : 星野源

~ Aメロ ~

おはよう 世の中
夢を連れて繰り返した
湯気には生活のメロディ

鶏の歌声も
線路 風の話し声も
すべてはモノラルのメロディ

涙零れる音は
咲いた花が弾く雨音
哀しみに 青空を

 

~ サビ ~

つづく日々の道の先を
塞ぐ影にアイデアを
雨の音で歌を歌おう
すべて越えて響け

つづく日々を奏でる人へ
すべて越えて届け

 

~ Bメロ ~

おはよう 真夜中
虚しさとのダンスフロアだ
笑顔の裏側の景色

独りで泣く声も
喉の下の叫び声も
すべては笑われる景色

生きてただ生きていて
踏まれ潰れた花のように
にこやかに 中指を

 

~ サビ ~

つづく日々の道の先を
塞ぐ影にアイデアを
雨の音で歌を歌おう
すべて越えて響け

 

~ Cメロ ~

闇の中から歌が聞こえた
あなたの胸から
刻む鼓動は一つの歌だ
胸に手を置けば
そこで鳴ってる

 

~ ラスサビ ~

つづく日々の道の先を
塞ぐ影にアイデアを
雨の中で君と歌おう
音が止まる日まで

つづく道の先を
塞ぐ影にアイデアを
雨の音で歌を歌おう
すべて越えて響け

つづく日々を奏でる人へ
すべて越えて届け

 

 


 

 

以上。

 

AメロとBメロの雰囲気がガラッと変わるのに、曲として全く違和感のないとても不思議な曲です。そうゆうことを出来るのが星野源とゆうアーティストであり、星野源の人気の秘訣でもあるのでしょう。

 

なお、音域もさほど広くなく、地声の最高音も “mid2G” 程度と、一般男性にも歌いやすい曲だと思います。

 

ただ、Cメロはピッチがとりにくいので、よく聞いて練習しましょう。
僕もガイドボーカル目指して頑張って練習します。

 

ではでは💞

 


 

本日もご覧いただきありがとうございました ♪

 

☛ GOODボタンもポチッとね!

 

☛ お気に入り登録 & SNSでの共有 & フォローもお願いします!

 

ありか皇太子の音域調査室はコチラ

ありか皇太子の音域調査室


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。